3Dスキャン・リバースエンジニアリング測定事例

文化財計測①

2013年8月19日掲載


問題点・要望: 文化財に指定されている鳳凰を保存したい。 もともとあった場所にはレプリカを作成して設置することになっているが・・・。

  • 文化財計測①


解決方法

オリジナルの治具を用いATOSで測定しSTLデータを取得。CADデータ化して削り出したレプリカ品を展示することに。

  • 文化財計測①

    治具を用いて測定

  • 文化財計測①

  • 文化財計測①


効  果

本物から忠実な形状を取り出せたので、レプリカもまったく同じように作成することが出来た。 また、デジタルアーカイブとしてデータを教材等に使用することも今後考えられている。


ページの先頭へ戻る