3次元トラッキング、座標測定システムのLeicaレーザートラッカー。
最大直径160m(精度保障120m)の広範囲測定が可能で、精密な測定を実現いたします。
従来のCMMでは困難だった広い設置スペースを必要とする大物測定も、レーザートラッカー自体を測定現場へもちこみ、測定を行います。


計測範囲(直径) 120m*
計測範囲(水平方向) 360°
計測範囲(垂直方向) ±145°**/360°
パワーロック範囲
(10°FOV)***
60m
*精度保証内の測定範囲。通常測定範囲は直径160m。
**水平方向のセットアップ時。
***1.5"RRRの場合。0.5"RRRはすべてのモデルで20m。
計測出力レート 1,000ポイント/秒
干渉計距離精度 ±0.5μm/m
ダイナミックロックオン精度 ±10μm
OTG(orient to gravity) Uz(OTG)=+/-15μm+8μm/m
レーザー安全基準 クラス2
IEC 60825-1(2014-05)"レーザー製品安全性"
E N 60825-1(2007-10)"レーザー製品安全性"
測定精度Uxyz Uxyz=±15μm+6μm/m
上記の精度は最大許容誤差(MPE)。
ただし、ASME B89.4.19-2006 & draft ISO 10360-10に準拠。
1.5"レッドリングリフレクタを使用。
防塵・防滴
※本体・コントローラー部
IP54(IEC 60529)
稼働温度範囲 0℃〜+40℃
保管時温度範囲 -25℃〜+70℃
保管時温度範囲 95%まで(結露なし)


AT960と組み合わせて使用するラインレーザー方式の非接触測定スキャナです。最大直径40mの測定範囲内で計測が可能の為、大型構造物や航空機、船舶、プラント等の対応が可能となります。
ラインレーザー方式を生かし、黒色・光沢面・カーボンファイバー等従来はパウダー塗布が必要だった計測もパウダーレスにて対応が可能となります。


計測範囲(直径) 40m
2点間距離精度(2σ) ±60μm(8.5m以下)、
±26μm+4μm/m(8.5m以上)
球半径精度(2σ) ±50μm(8.5m以下)、
±16μm+4μm/m(8.5m以上)
球面精度(2σ) ±85+1.5μm/m
平面精度(2σ) ±80+3μm/m
スタンドオフ(焦点距離) 150mm
スキャニング幅 100mm
ライン数 最大160ライン/秒
測定サンプリングレート 最大210,000点/秒
最小点間ピッチ 0.075mm
レーザー安全基準 クラス2
重量 1,080g
ピッチ角 ±45°
ヨー角 ±45°
ロール角 360°(制限なし)
トラッキングスピード(全方向) >1m/秒
加速度(全方向) 1g
稼働温度範囲 +16℃〜+24℃
保管時温度範囲 -10℃〜+60℃
相対湿度 10−90%(結露なし)


AT960と組み合わせて使用するプローブ測定システムです。ワークに接触させたプローブ先端の座標情報を正確に取得します。
最大直径40mの測定範囲内で高い測定レート、高い測定精度でプローブ測定を行います。隠れた場所や測定しづらい場所を測定することができます。


計測範囲(直径) 40m
ピッチ角 ±45°
ヨー角 ±45°
ロール角 360°(制限なし)
計測精度(T-Probe単体) ±35μm*
計測出力レート 1,000点/秒
トラッキングスピード
(全方向)
>1m/秒
加速度(全方向) 1g
バッテリー接続時間 12時間
重量 570g
*T-Probeの計測精度(Uxyz)はAT960トラッカー測定精度にこの数値を付加したものになります。

このページの先頭へ