関西設計製造ソリューション展2014来場の御礼

2014年9月29日掲載

出張三次元測定、受託測定、リバースエンジニアリング、3Dスキャンのアウトソーシングの原製作所です。

2014年9月24日~26日 インテックス大阪で開催された「関西設計製造ソリューション展2014」への沢山のご来場ありがとうございました。

3日間とも弊社ブースへ3次元測定でお悩みの沢山のお客様がに来場いただき、弊社の計測サービスの説明をさせていただきました。

少人数のスタッフでの対応となってしまい、対応できない方々へご迷惑をおかけしました。

計測に関するご質問等ございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

問い合わせメール:scan@ara-sss.co.jp 担当:原

電話番号:0268-38-3520

 

来月は10月15日~17日 東京ビックサイトにて展示会へ出展いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_1301.JPG

 

ページの先頭へ戻る


雑誌「オートメカニック10月号」に掲載されました。

2014年9月18日掲載

出張三次元測定、受託測定、リバースエンジニアリング、3Dスキャンのアウトソーシングの原製作所です。

雑誌「オートメカニック10月号」に掲載されました。

自動車を分解したり、レストアしたり、結構マニアックな内容ですが、

自動車好きにはたまらない雑誌です。

http://www.naigai-p.co.jp/automechanic/magazine/

オートメカニック10月号特集.png

3Dプリンター特集の第3弾最終回で弊社にてご提供させていただいている3Dスキャンサービスについて取材、掲載頂きました。

スキャナーの紹介、スキャニングの工程、データの活用等、詳細に4ページにわたって掲載されています。

 

本屋で絶賛発売中です!!

ページの先頭へ戻る


関西設計製造ソリューション展2014出展のお知らせ

2014年9月14日掲載

出張三次元測定、受託測定、リバースエンジニアリング、3Dスキャンのアウトソーシングの原製作所です。

来週から開催される「関西設計製造ソリューション展2014」に出展いたします。

dmsk_14_logo_download.gif

関西での展示会出展は3回目となります。

 

 昨今の3Dプリンター技術の注目が上がり、3Dデータの重要性も皆さんに理解して頂けるようになってきました。

現在の3Dスキャナは、計測すれば直ぐに3DCADで使用できると誤解をされている方が沢山いらっしゃいます。

3Dスキャナーで取得できるのはSTLというポリゴンデータ(三角メッシュ)であります。パソコン画面上ではくるくる回したり、拡大縮小ができ、形そのものが立体として表示されますが、3DCADデータではありません。

本当に設計で使えるデータにするには、形状から数値を読み取り、設計者が専用のCADを使用してモデリングをし、初めて3DCADデータとなります。

 今回の展示では、STLから3DCADにするまでの工程や、計測のメリットとデメリット、これからの可能性について展示を行います。

お近くの方は是非お越しください。

お待ちしております。

CIMG3175.JPG

開催概要

第15回関西設計・製造ソリューション展 DMS 
会期:9/24(水)~26(金)
会場:インテックス大阪
ブース番号:25-76(5号館 3次元測定ゾーン)
http://www.dms-kansai.jp/

会場図

http://www.dms-kansai.jp/To-Visit/floorplan/

 


 

 

ページの先頭へ戻る


地元の企業の月刊誌「スコップ通信」に掲載されました。

2014年9月 1日掲載

出張三次元測定、受託測定、リバースエンジニアリング、3Dスキャンのアウトソーシングの原製作所です。

地元でいつもお世話になっている「シードジャパン株式会社」様(http://www.seed-japan.jp/

の月刊誌にて弊社の取組が掲載されました。

スコップ通信Vol59.png

社員が会社を紹介する企画で、弊社の凄腕メンバーが中心となり、取材を受けました。

社長の紹介を社員が行うコーナーもあり、取材時は私(原)抜きで楽しそうな雰囲気でした。

どんな内容を伝えてどんな記事に仕上がってくるのか、出来上がってくるまではドキドキでした。

書かれてしまいました「猪突猛進型!!」

良くも悪くも経営者はこうでなくてはいけません、と自負しております。

 

地元紙掲載のご紹介でした。

 

社長 原 洋介

ページの先頭へ戻る