カテゴリー

タイトル


月別アーカイブ

講演のお知らせ

2018年9月14日掲載

3Dスキャン・リバースエンジニアリング・レーザートラッカー計測ならお任せください。
全国、出張にて三次元計測も行っております。

皆様こんにちは。
セミナー開催のお知らせです。
弊社代表 原による建築業界向けのセミナーが開催されます。
お時間のある方は是非お越しください。

詳細については日本工業出版㈱様のHPよりご確認下さい。


開催日
2018年9月14日(金)13:00~16:30
会場
東京会場 日工セミナルーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
参加費
32,400円 税込(講演テキスト含む)
ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「三次元ビジョン入門」-月刊「画像ラボ」別冊2017年10月発刊 1,080円税込
    関連書籍(2)「竣工事例にみる注目の建築設備」-月刊「建築設備と配管工事」別冊2017年4月発刊3,240円税込

定員
30名
主催
日本工業出版(株) 月刊「画像ラボ」・月刊「建築設備と配管工事」・月刊「検査技術」



講座内容
3:00~13:30 最新3D・2D技術の実情 青柳 祐司
(一社)三次元スキャンテクノロジー協会
三次元スキャンテクノロジー協会が保有している最新技術動向から、3Dスキャンから画像処理までの適用方法を紹介し、さらに海外を含めた最新技術動向に関するトピックスなどを紹介する。

3:40~14:30 3Dスキャンを活用した建物調査業務の事例紹介 角田 賢明
(株)ジャスト
建物調査における3Dスキャンの活用メリットと適用事例を紹介する。

4:40~15:30 建造物を対象とした3Dスキャン測定技術 原 洋介
(有)原製作所
製造業で主に使われている3Dスキャンは建築物を対象にするために、必要となった技術や適用した事例を紹介する。さらに、最新3Dスキャナーの用途と特徴を紹介する。

5:40~16:30 建築構造物に特化した3Dデータ活用手法の提案 高橋 祐輝
三井E&Sシステム技研(株)
建物等の建築物や、トンネル等の建造物を対象とした大型施設に対応する3Dデータ活用の事例を紹介。さらに数億点にもなる3Dデータの解析処理に向けたソリューションを提案する。

よろしくお願いします

ページの先頭へ戻る