原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   具体的なご相談はこちらから

   お問い合わせ

ポート内計測

問題点・要望

エンジンの吸気ポート形状を理想的な出力が得られるように手加工で修正したモノがあるのだが、形状の把握ができずに困っている。コーンビーム方式ではサイズが合わず、スライス方式では精度に難あり。

解決方法

ポートセンタでカットして形状をATOSで測定した。その後にバラバラのパーツをデジタルアセンブリすることによりカット前の形状を再現することができた。

効果

ATOSで測定しているので、精度的にも問題なく追加工された形状もきれいに再現することができた。測定データからリバースモデリングすることで、実績のあるポート形状をデータ化することができた。