原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   具体的なご相談はこちらから

   お問い合わせ

溶接のひずみを三次元検査で確認

溶接のひずみを三次元検査で確認

問題点・要望

溶接のひずみ量を把握したいが、 現状は解析で事前に検討しているが、実際にどれだけひずんでいるのか?がわからない。
また、逆ひずみをかけて溶接後の製品を設計値に近付けたい。

解決方法

ATOSで仮組み~溶接後までの時系列と共に測定を行った。
測定データと設計CADデータとの比較を行い、実物のゆがみを検査した。

効果

時系列で測定を行うことで、溶接の手順を追ってどこがどれだけひずむのか確認することができた。
また、ひずみ量と解析結果を比べる事で解析の精度検証と条件設定の見直しが可能になった。正確な逆ひずみ量を設定することで最終的に設計値とずれの少ない形状に作成することが可能となった。