原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   具体的なご相談はこちらから

   お問い合わせ

部品製造工程で金属表面に小さな打痕

問題点・要望

部品製造工程で金属表面に小さな打痕ができてしまう。
原因追究したいが、形状が細かすぎて打痕形状が分からない。

解決方法

超微細計測により、傷の形を3Dデータ化。 傷の深さや幅、形状が詳細にデータ化できた。

効果

打痕の形状から工程内での原因が判明。品質安定に役立つ。
今まで計測出来なかったミクロンオーダーの3D計測が可能なため、医療、電気電子分野にも計測が応用できる。計測のために粉の塗布がいらないので、光沢をもった形状も計測することができる。