原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   具体的なご相談はこちらから

   お問い合わせ

FEM(有限要素法)用解析データ

FEM(有限要素法)用解析データ

問題点・要望

設計CADデータで解析を行ったが、実物とCADデータで形状が違うので解析を実施する意味がなくなってしまう。

解決方法

実物そのままの形状を解析データと扱うことで形状差のない解析が可能になった。

効果

リバースモデリングで金型に対して忠実なCADデータを作成することで、金型の複製が可能となる。
角がダレてきている部分に関しては、新規作成時に修正するために元形状をCADで作成することが可能で、移管と同時に品質向上に貢献できた。