測定事例

傷計測

2014年2月 8日掲載


問題点・要望: 部品製造工程で金属表面に小さな打痕ができてしまう。
原因追究したいが、形状が細かすぎて打痕形状が分からない。

  • 傷計測

    ワーク


解決方法

超微細計測により、傷の形を3Dデータ化。 傷の深さや幅、形状が詳細にデータ化できた。


効  果

打痕の形状から工程内での原因が判明。品質安定に役立つ。
今まで計測出来なかったミクロンオーダーの3D計測が可能なため、医療、電気電子分野にも計測が応用できる。計測のために粉の塗布がいらないので、光沢をもった形状も計測することができる。

  • 傷計測

  • 傷計測

  • 傷計測


ページの先頭へ戻る