あなたの顔を複製いたします。

2009年11月25日掲載

みなさんこんにちわ。

風邪のシーズン到来です。

弊社では簡単ですが、「うがい」「手洗い」大作戦実施中です。

意外と忘れがちなのが「手首」。

風邪予防しましょう。

 

展示会が一段落してやっと腰をすえて仕事ができますね。

先日より製作している顔の立体化をご紹介いたします。

 

こちらが複製対象の顔です。

お疲れモードのチーフです。

DSCN1079.JPG

この顔を弊社が得意とする3DSCANを行い

ポリゴンデータ→CADデータにします。

 

この3Dデータをもとに、光造形で形を造りだしました。

DSCN1076.JPG

材質:ABSライク

色:透明

裏から発光させるため、白スプレーで着色しています。

 

光造形ってすごいですね。

型を使わずに樹脂製品が製作可能なんですよね。

 

3DCADデータにすることで、加工で製作することもできます。

DSCN1155.JPG

材質:ケミカルウッド

加工機械:オオクマMX-55

 

額から顎にかけてのラインは材料を張り合わせたボンドの跡です。

思ったより目立ってしまった・・・。次はもっと厚みのある材料を使わないといけませんね。

 

まあ、どれをとっても気持ち悪い。

髪の毛、眉毛が無いだけでイメージが変わってきます。

展示会では子供さんに鼻をほじられたり、叩かれたり、目潰しをされたり。

可愛そうな私の分身でもあります。

 

金型、硬いものはもちろん。

人肌のような柔らかい物も測定してデータにしてしまいます。

 

形を作るうえでお困りのことがあればご相談のります。

ご連絡お待ちしております。

 

ページの先頭へ戻る


テスト

2009年11月25日掲載

DSCN1048-thumb-300x400-198.jpg

ページの先頭へ戻る