原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   具体的なご相談はこちらから

   お問い合わせ

医療用ハサミの三次元測定

医療用ハサミの三次元測定

3Dスキャン

ワークを3Dスキャンします。

STLデータ

3Dスキャン後のデータは、STLという三角パッチの集合体となります。

点群を近傍の3点で繋いだ三角メッシュデータ

CADモデリング

STLデータ上に3D曲面を作成し、CADモデルとして作成

この段階でSOLIDデータとなります。複雑な曲面をトレースして形状を再現いたします。

CADモデリングの詳細はこちらへ

比較検査

STLデータと作成した3DCADデータを比較

表面偏差をカラーマップで確認します。
右側グラフ上下値が±0.05mm、STLに対してCADがどの程度ズレているかの確認します。

表面偏差をカラーマップで確認します。
右側グラフ上下値を更にシビアに0.01mm表示、STLに対してCADがどの程度ズレているかの確認します。

各種形状検査の詳細はこちらへ