原製作所は高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です

原製作所は高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門会社です

今日はです
3次元計測グループ: 0268-38-3560

受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

ATOS

非接触工学式3次元デジタイザ

ATOSⅢ Triple Scan

光沢物や深い穴を有する複雑形状、またブレード形状のエッジのスキャニングが可能。

ATOSⅢ Triple Scan
ATOSⅢ Triple Scan

ATOSは工業製品向けのハイエンド非接触光学式3次元デジタイザです。青色LEDとLCDプロジェクターにより、環境光の影響を大幅に減少させて高精細、高精度、高速計測が可能となり、光沢面、黒色面にも強くなりました。
計測対象物に触れることなく表面状態と形状を点群データやポリゴンとして精密に表現し、3次元データ化します。ATOSは世界中の様々な工業製品の計測に幅広く使用されています。
原製作所では最小60mmレンズを始め、数多くのレンズ種類を取り揃え、ワークサイズに合わせた適切な精度での計測が可能です。

ATOS3TripleScan
レンズ種類 1ショット範囲(mm) 点間ピッチ 推奨ワークサイズ 参考ワーク
MV60 60×45×35 0.017 ~100mm 精密部品、レンズ、コネクタ
MV100 100×75×70 0.032 80mm~200mm 携帯電話、電装部品、ギア、精密金型
MV170 170×130×130 0.055 150mm~340mm タブレット端末、
メーターパネル、ヘッドライト
MV320 320×240×240 0.104 300mm~640mm ヘルメット、ハンドル、レバー
MV560 560×420×420 0.176 500mm~1120mm 鋳造金型、タイヤ、エンジン
MV1000 1000×750×750 0.332 1000mm~ 自動車ボディー、重機、航空機、船舶

*横にスクロールしてご覧ください。

ATOS Compact Scan 5M

小さいものから中程度の大きさのスキャニングに

ATOS Compact Scan 5M

ATOS Compact Scan 5M
ATOS Compact Scan 5M
レンズ種類 1ショット範囲(mm) 点間ピッチ 推奨ワークサイズ 参考ワーク
MV150 150×110×110 0.062 100mm~300mm タブレット端末、
メーターパネル、ヘッドライト
MV600 600×450×450 0.25 450mm~1200mm ホイール、ドアパネル、
シリンダブロック&ヘッド
MV1200 1200×900×900 0.481 1000mm~ 自動車ボディー、重機、航空機、船舶

*横にスクロールしてご覧ください。

ATOS Core

小さなボディーを生かし狭いスペースでも計測が可能

ATOS Core

ATOS Core
ATOS ATOS Core
レンズ種類 1ショット範囲(mm) 点間ピッチ 推奨ワークサイズ 参考ワーク
MV45 40×30×25 0.02 ~90mm 精密部品、レンズ、コネクタ
MV200 200×150×150 0.08 150mm~400mm タブレット端末、
メーターパネル、ヘッドライト
MV500 500×380×380 0.19 400mm~1000mm 鋳造金型、タイヤ、エンジン

*横にスクロールしてご覧ください。