原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   ご相談お見積もり

第2回 名古屋次世代3Dプリンタ展開催レポート

新しくオープンしたばかりの愛知国際展示場で第2回名古屋次世代3Dプリンタ展が開催されました。コロナの状況下で来客も心配されましたが、当初の予想よりも来場者が多くあり商談の機会も沢山いただきました。
弊社で装置を導入したり、関係のある会社様をピックアップして様子を紹介いたします。
[2020年9月9日(水)~11日(金)愛知国際展示場(Aichi Sky Expo)]

01

エントランスから会場までの開放的な奇麗な作り。木材をふんだんに使用しており、木の香りがさわやかです。

主催者側でマスクの配布や消毒、体温チェック等がしっかり行われています。


02

原製作所のブースです。コーポレートカラーの赤と黒、どこから見ても原製作所の存在がすぐにわかります。
ミマキ様とコラボした真田幸村像の展示も行いました。皆さん足を止めて見入っていました。


03

弊社の主力測定機ATOSを販売している丸紅情報システムズ様。
3Dプリンターと3Dスキャナーを中心に展示を行っていました。終始人が集まっておりました。新型のATOS5、ATOSQもブルーライトを発して目立っておりました。


04

弊社の主力測定機の一つ、Leicaレーザートラッカーを販売する東京貿易テクノシステム様。
LeicaAT960を使い、ロボットにT-SCANを持たせて自動計測の提案を行っていました。
天井からトラッカーを逆さに吊るす。怖そうですが、これが死角を無くす良い方法なのです!


05

Artecシリーズやカーボン素材の3Dプリンターを扱うデータ・デザイン様。
ワイヤレス3DスキャナArtecLeoも好評の様でした。
スキャナとプリンターの組み合わせは展示会には最強ですね。


06

3Dプリンターサービスを展示する広陽商工様。
自社で展開する3Dプリントや、装置の販売をPRしていました。
弊社とは古いお付き合いの会社様になります。


07

3DST(一般社団法人3次元スキャンテクノロジー協会)で関係のあるモビテック様。
世界最速の電動バイクを展示しておりました。これがソルトレイクで世界最速をマークした車両なのですね。担当者に開発の逸話をお聞きしました。


08

広い会場内をゆったりとブースが並んでいました。セミナー会場もソーシャルディスタンスです。出展を取りやめている会社様も3割程度ありました。


09

最後に弊社のブース詳細。
展示品や資料にはQRコードから社長の解説動画に飛べるよう工夫しております。
24時間抗菌ができるスプレー&マスク&フェイスマスク&アルコール指先消毒&ソーシャルディスタンス、様々な条件の元、お客様と今までとおりの商談をするのはなかなか難しいと感じました。
Withコロナの時代。展示会の在り方も変わってくんだろうなと感じたDMS名古屋でした。