原製作所は高精度3Dスキャン(非接触三次元測定)・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を主体とするリバースエンジニアリング専門会社です。3DCADモデリングは高度な技術が必要なため、原製作所が最も得意としているサービスです。弊社での保有機器は、ATOS、TRITOP、Leica Laser Trackerなど業界で最前線を行く機器を多数保有しています。リバースエンジニアリングのことなら原製作所にお任せください。

高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門の原製作所

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

   ご相談お見積もり

金井東浦遺跡調査について原製作所の技術が紹介されました。

現在発掘調査中の群馬県渋川市の金井東裏遺跡で、

甲冑を装着した人骨の現場保存、レプリカ作成のため、

原製作所ではハンディスキャナ「Artec 3D」を使用して発掘状況を

3Dデータ化いたしました。

また、このデータを使用して、1/1スケールの発掘状況レプリカを作成いたしました。

この様子が群馬県埋蔵文化財センターから発行される「古墳人だよりVol.2」

に採用いただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ケース寸法まで含めると1500mm×1400mm×1000mmとレプリカとしては

かなり大きな物となります。制作期間は約3か月。

 

来月からレプリカが各地を巡業しますので、お近くに展示があれば是非お出かけください。

 

 

 

PDFをこちらよりダウンロードください。
IMG_1660.JPG

 

 

古墳人だよりvol2-1.pdf

 

 

古墳人だよりvol2-2.pdf