3次元データ化で「ものづくり」が加速する 株式会社原製作所

サービスATOS Q

ATOS Q

ATOS Q – 新コンパクトクラス3Dスキャナ

ATOS Qは高い信頼性により複雑な測定および検査業務に対応できる3Dスキャナです。このコンパクトなシステムは高度な計測要求を満たすことができます。

プロダクトマネジメント部を率いるJan Thesing博士はインタビューでATOS Qの特徴やATOS Qを使用して得られる利点について説明しています。

高い信頼性 – a real ATOS sensor

ATOSは多くの産業において光学式3D測定システムとしての地位を確立しています。
ATOS Qはデザイン、テクノロジー、パフォーマンスの完成度を高めて一体化することに成功し、
真のATOS DNAを持つ新しいコンパクトシステムが完成しました。

ATOS デザイン

ATOS Qは工業用計測向けに開発され、過酷な環境でもトレーサブルな測定結果を提供します。光学系および電子機器は防塵・防滴対応のため、測定室だけでなく製造現場など測定が必要な場所に移動し、シンプルな操作で正確な測定業務を行うことができます。

ATOS テクノロジー

ATOS Qは正確かつ高解像度な測定を実現し、高い信頼性の測定データを提供します。光沢面や複雑な形状測定に優位なトリプルスキャン測定方式を用いて、ブルーライトイコライザーの均一かつ干渉のないスペックルフリーな光源を使用します。

ATOS パフォーマンス

ATOS Qはブルーライトイコライザーと高速データ処理技術によって優れたパフォーマンスを発揮します。高輝度かつ高速なフリンジパターン投影を実現し、黒物・光沢面なども短時間で測定できます。光ファイバーケーブルによって高速なデータ転送も実現します。

ブルーライトテクノロジー

精密なフリンジパターンを測定対象物に投影し、ステレオカメラ原理に基づいて2台のカメラで撮影します。
GOMのフリンジパターン投影技術には狭帯域ブルーライトを使用し、干渉を起こす環境光をフィルタリング(排除)します。

優れた多用性 – ATOS Qのチャレンジ

コンパクトなATOS Qセンサは高い汎用性を備えています。
手動測定、自動回転テーブルと連動した半自動測定、ロボットと組み合わせた全自動測定で複雑な検査業務を解決します。

手動測定

重量わずか4kgとコンパクトなデザインのATOS Qは軽量のため、測定室や製造現場など様々な場所に持ち運んで測定ができます。

半自動測定

測定スタンドにGOM ROT350やモータリゼーションキットなどの自動回転テーブルと組み合わせることで半自動測定を実現します。

全自動測定

ATOS ScanBox 4105と組み合わせることで量産品質管理を高いプロセス信頼性で実現し、最大限の効率化を図ります。

1シリーズ、2つのバージョン

ATOS Qは8Mと12Mの2機種をラインアップしており、それぞれ2×800万点/1200万点の座標を1スキャンで取得可能です。
交換レンズとCCDカメラの組み合わせにより、精度・解像度・測定範囲を自由に定義することができます。

ATOS Q 8MATOS Q 12M
光源LEDLED
センサ画素数(1ショット毎)800万点1200万点
測定範囲 [mm²]100 × 70 – 500 × 370100 × 70 – 500 × 370
点間ピッチ [mm]0.04 – 0.150.03 – 0.12
焦点距離 [mm]490490
重量約4kg約4kg
筐体寸法約340mm x 240mm x 83mm約340mm x 240mm x 83mm
ケーブル長10m 光ファイバーケーブル10m 光ファイバーケーブル
OSWindows 10Windows 10
測定レンズ100, 170, 270, 350, 500100, 170, 270, 350, 500

ATOS Q is shaping quality

ATOS Qは複雑な測定と検査業務に適用した3Dスキャナです。
簡単に交換可能なレンズによって小型から中型までの測定対象物を高精度に測定できます。

3Dプリンタ造形品の品質管理

製品開発と試作フェーズのスピードアップ

プラスチック部品の品質管理

射出成形、ブロー成形、熱成形などの製造プロセスをスピードアップ

鋳造部品の品質管理

砂型鋳造、ダイカスト鋳造、インベストメント鋳造などの鋳造プロセスを最適化

プレス部品の品質管理

プレス成形(パンチ、ベンド、ドロー、プレスなど)のプロセスチェーンを最適化

contactお問合せ・資料請求

お問い合わせフォーム