原製作所は高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門会社です

原製作所は高精度3Dスキャン・3DCADモデリング・3D形状検査・レーザートラッカー計測を 主体とするリバースエンジニアリング専門会社です

今日はです
3次元測定グループ: 0268-38-3560

電話受付時間:8時30分から18時まで (土日・祝日・弊社定休日は除く)

X線CTスキャン

X-RAY CT SCAN

複雑形状・内部形状3Dスキャン X線CTスキャン

凹凸の激しい形状で3Dスキャンできない、樹脂内部ボイド(気泡)の発見に手間がかかる、組立済み製品の内部検査が大変、ワーク切断できずに内部形状確認ができない、ワーク切断せずに内部形状確認をしたい、細かな形状を計測したいなど、あらゆる形状の測定、検査、3DCADモデリング、設計ニーズに対応します。

X線CT機器のご紹介

phoenix v|tome|x

アルミやマグネシウムなどの軽金属のスキャンを得意とするCT装置です。

TOSHIBA TOSCANER

TRスキャン方式により高画質、高速にて連続断面撮影が可能です。

METROTOM 800/1500

マイクロフォーカスX線により、非破壊で微小な内部欠陥を可視化できるX線CT装置です。

Nikon XT H 450

強力な450kVのマイクロフォーカスX線源を搭載しています。

非破壊計測・寸法測定の各素材によるワークサイズ

計測範囲:直径300mm×高さ300mm

非破壊計測

素 材 ワークサイズ
プラスチック 最大250〜300mm
軽金属(アルミ、マグネシウム) 最大150mm
構成材(石膏、木、ベークライト) 最大200mm
セラミックおよび混合材 密度・有孔率に依存します
スチール 約60mm

寸法測定

素 材 ワークサイズ
プラスチック 最大150mm
軽金属(アルミ、マグネシウム) 約70〜80mm
スチール 約6mm、軸対象ワークなら15mm

複雑な形状・内部の測定事例

スプレーノズル

複雑に入り組んだ形状、細かな内部形状の測定、検査が可能です。
深穴の内部、透明レンズ等の測定も可能です。

ワーク
3DCAD

ノズル内部検査

グローランプ

破壊、切断しなければ確認できない部品の内部構造等を非破壊で3Dデータにて取得、
3DCADデータにモデリングを行い設計データとしてご提供が可能です。

X線CTスキャン

アルミシリンダヘッド

内部構造まで忠実にデータ化が可能です。ポートの形状や、ジャケットの確認ができます。

ワーク
X線CTスキャン

各種検査事例

繊維配向の検査

ガラス繊維配合樹脂や炭素繊維配合樹脂の内部組織、繊維配向の確認が可能です。
※測定範囲は10×10×10mm程度のサイズに限ります。

繊維長を色識別
繊維部のみ着色表示

非破壊内部構造検査

完成品内部の状態を非破壊で確認することができます。
内部空間の体積、部品同士の隙間量、物資による体積専有量の検査が可能です。

製品の内部配管検査
断線等の検査

内部組み付け検査

製品を組み上げた状態で内部部品の干渉、ギアやツメ、シーリング等の組み付け状態の確認が可能です。
切断することなく測定が可能なので、変形の心配がありません。

測定データ検査
組み付け断面測定

巣、ボイド検査

樹脂やアルミ鋳物の成型時に発生する内部欠損(巣、ボイド)の発見、分布検査が可能です。

ワーク
色によるボイド分布検査